ゴーデンウィークも終わり7月まで祝日はありません。頑張っていきましょう。中には10日までお休みの方もいるでしょう。そうすると5月も3分の1が終わってしまいます。
よく考えれば一番稼動日数がある月はどうも6月のようです。5月や7月に比べて派手さのない6月ですが、その分仕事にも打ち込めるのかもしれません。
さて、キリンビールが4月8日に発売した「キリンフリー 350ml」が、ビールテイスト部門で42.2%のシュアでダントツの1位です。
従来のビールテイスト飲料は微量のアルコールが含まれていたが、このキリンフリーは酵母を使用しない製法により、アルコールを全く含まないということです。
つまり、安心して飲めるということです。お酒をのみたくても飲めない事情はいろんな機会で発生します。
せめて気分だけでものみたいと思われている方の支持が表れた数字ではないでしょうか。
時代の流れにマッチした商品ですね。早速飲ませていただくことにします。
それから、栄養補給菓子として大塚製薬が発売した「ソイジョイバナナ」が好調な売れ行きだそうです。
1本当たりカルシウム210ミリグラムを含む栄養機能食品で、味もよいと好評といいます。でも、食事でこのカルシウム取りたいですよね。
新商品が現れることにより今まで売れていた商品が沈んでいきます。どんなに新商品が出ても変えられない商品もあります。
会計もそのひとつですが、結論の仕訳は昔となんら変わることはありません。変えられないのです。
しかし、それにいたるまでのやり方は常に変化しています。入力方法然り、清算表然りでしょう。
8ケタ清算表など会計に従事している方でどれぐらいの方が知っているでしょうか。
進歩には乗り遅れずに、さりとて基本の部分はぶれないようにしっかりとホームグランドを整備していきましょう。