[水増しの巻]
ヒソ!ヒソ!
株式会社ABCが税務調査・・・ えっ~
仕入れ代金の一部が仕入れ先から社長の個人預金通帳に入金されている。
koumon1.gif
[うっかり達也]
黄門様 大変です!
株式会社ABCが税務調査で社長が賞与処分を受けたそうですよ。なんでも社長の
個人預金に仕入れ先から振り込み入金がされていたそうです。
社長の賞与になったみたいで、しかも重加算税が課税されたそうですよ。
理由は○○です。


koumon2.gif
[日田黄門様]
わかった!
受注のために資金が必要なことは理解できるが、このようなやり方はまずいな。
社長と今後の受注方法について協議をしていこう。


3年後
koumon1.gif
[うっかり達也]
黄門様。
株式会社ABCの税務調査がまたあったみたいですよ。前回の調査で社長も受注の仕方を変更したみたいで、税務調査での指摘事項はなかったそうですよ。


koumon3.gif[日田黄門様][うっかり達也]
よかった!よかった!


【参考】
新規の取引先を獲得する際などには、既存の取引先との条件よりもよりよい条件を提示することや受注の仲介料などが必要となる場合があります。
この際の受注する場合の支払いに際して、支払先を明らかにできないケースにおいて、何らかの資金を受注のために確保しておかなければなりません。
領収書が受領できないわけですから、経費として計上できないことになります。ですから事業上の預金等を利用できないことになります。
その結果、公表されていない預金や個人預金などから支出しなくいてはなりません。
受注資金を確保するために、取引先に依頼するなどして経費の水増しで資金を捻出するなどの行為に及びます。
結果として支出先を明らかにできないために、税務調査で指摘を受ければ、経費として認められないため、所得が増加することにより発生する税金を会社が負担しなくてはなりません。
新規取引の際には、このようなリスクを十分に理解して、このように追加で税金の納付が発生しないような取引形態に心がけなくてはなりません。
この厳しい時代をなんとしてでも生き延びなければなりません。