毎日寒い日が続きます。昨日は日田の山間部では降雪となり、わが事務所のスタッフは自動車の屋根に雪を乗せての出勤でした。
おかげでこの週末も花見が楽しめそうです。お酒付きの方にとっては、花見にかこつけてお昼から飲むお酒は格別ですね。
飲みすぎには注意ですが、消費拡大にご協力ください。
さて、2009年度の生コンクリートの出荷量が39年ぶりに1億立方メートルを下回るそうです。
出荷量が1億立方メートルを割り込むのは、1970年度以来になるとのこと。田中角栄内閣に夜1972年の列島改造論にもと、空前の住宅ブームが起こる以前の水準に逆戻りとなる格好です。
景気悪化に伴う民間企業の設備投資の減少や公共投資の削減が影響したようですね。
このところ低価格商品の市場は順調の売り上げを拡大していますね。ユニクロにしてもそうですし、これまでと同じやり方では売り上げは下がる一方ですが、見方を変えれば、これまでのやり方を見直す絶好のチャンスですね。
こんな時こそお客様のことをより詳しく見直して、お客様のニーズに敏感になりたいものです。
不況でも来店されるお客様や声かけしてもらえるお客さまに最善のおもてなしをすることでお客様の満足度を上げなくてはいけませんね。
新商品の開発もこんな時期こそ進めたいですね。今までにない商品を開発しているお客さまもいらっしゃいます。ワサビで有名な中津江村では、このわさびの葉を利用して「わさび葉すし」として新商品を5月には提案するようです。
商品を仕入れて売るだけでは何の付加価値も付きません。卸屋さんの代理店をしているようでは、先々期待できません。
特にサービス業などでは、「あそこに行けば楽しい」といわれるような提案が必要ですね。
その為にもおもてなしの気持ちを行動で表現したいものです。