昨日は、山間部を中心に雪景色でした。もう今年は雪は降らないだろうと思っていましたら、すっかり冬に逆戻りでした。
確定申告の電子送信も13日に無事に終了しました。所要で熊本に行ってきましたが、道すがら何ヶ所かの会計事務所を窓越しに除けば、忙しそうに書類を作成しています。
ちょっぴり優越感を感じながらも、まだ上には上がある。今は申告書を早く作り上げるのは当たり前で、その先を求める時代、何を求め、何を求められているかは人それぞれであろう。
だからひとつの答えなどあろうはずもないが、結果としてお客様の笑顔をいただけるならば、少しはお役立ちできたと評価すべきでしょう。
我が事務所の理念が「笑顔」であるわけですが、笑顔で頑張ろうといいつつ笑顔ではなく真顔になることも多い。
場面、場面では笑顔というわけには当然いかない。真顔で対応すれば相手も真顔にならざるを得ない。これを「真顔ウイルス」と言うらしい。
しかし、お客様は笑顔のあるところに吸い寄せられる。「真顔ウイルス」よりも「笑顔ウイルス」のほうがづっと感染力があるはずである。
皆さん、「笑顔ウイルス」を広げる活動にご協力ください。そして地域に活力を生み出そうではありませんか。
メディアなどに振り回されずに、動きを活発化させましょう。