全国で初めて公共的施設での屋内喫煙を規制する神奈川県の受動喫煙防止条例が県議会で可決、成立したそうです。
2010年4月に施行されるといいます。施行後は、学校や病院、公共交通機関など公共性の高い施設は禁煙が義務づけられるとのこと。
大規模な飲食店や宿泊施設、カラオケボックス、ゲームセンターなどは禁煙か分煙を選択することになるようです。
違反に対する罰則は、学校や病院などが条例施行時から、大規模飲食店などでは2011年4月から適用。違反した施設の管理者が2万円、禁止区域で喫煙した個人は2000円の過料となるそうです。
九州でもこのような条例の制定が今後広まっていくかもしれませんね。
さて、メディアインターナショナルの福本社長から繁盛店の賢い知恵を聞かされた。
世の中がすさんでしまったが、仏壇のある家庭の子供たちは素直に育つという。
それは両親祖母が先祖に対して供養できていたからだ。子は親の背中を見て育つといわれているように、親が先祖にてお会わせている姿を毎日見ていれば、そのような子どもになりやすい。
九州のある仏壇店から、優しい名刺とパンフレットを作ってほしいと電話が入った。
そこで、テーマを組み入れた名刺に改革した。同業他社がまねにくい名刺にしたのだ。
手にされたお客様は、子供の優しい顔に感動され、より詳しいことを尋ねてこられる。
パンフレットにも感動の話題を組み入れる。お客様の心に感動を与える工夫があれば、より的確な営業を図れることは言うまでもない。
あなたの名刺には、買いたくなる感動の種は記載されていますか? お客様が買いたくなる物語がありますか?
知恵のある仏壇店は、お仏壇がなぜ必要なのか、その理由を的確に表示している。
さらに智慧のある仏壇店は、子供たちから大人まで感動してくれる新しい展開でお客様さまを迎えてくれる。とのこと。
そんな名刺やパンフレットが見たいですよね。