通常であれば3500円かかる熊本までの高速料金が、やはり1000円でした。
やはり県外ナンバーの車が多いような気がしました。春休みのせいもあるでしょうが、帰りの高速道路は渋滞でした。
八女インターから久留米インターにかけては30キロ程度ののろのろ運転でした。こんなところでの渋滞は初めての体験でした。
さて、子供の引越しの手伝いに久しぶりに熊本市内から少し時間があったので、熊本城の見学となりました。
桜は満開から散り始めの状態ですが、熊本城は「桜まつり」で大勢の見物人でした。
ほんとに景気が悪いのかと疑いたくなるほどの人出です。久しぶりの熊本城は、やはりスケールの大きさを感じずにはおられませんね。
本丸御殿の昭君之間(しょうくんのま)はご覧になっておくことをお勧めします。素晴らしいですよ。
平成10年度からはじめた復元整備計画事業は魅力ある熊本城になっていますね。
この整備事業の資金を確保するための「一口城主制度」に申し込んできました。
1年間の入場料が無料となりますが、そんなことよりも加藤清正が築いた熊本城を昔の姿に戻す作業に少しでも参加させていただいていることにうれしくなります。
復興資金をこんな形の浄財で確保するという発想はほんとに素晴らしいですよね。見習いたいものです。
隣で手続きしていた方も県外の方でした。城づくりに参加しているという気持ちになれるのでしょうか。多くの方が署名しています。
熊本には9年間お世話になりました。社会人スタートの場所でもあります。
同じ年齢で自分の子供が熊本で生活を始めることに不思議な縁を感じます。